スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外山滋比古 『思考の整理学』

外山滋比古(とやま しげひこ) [⇒もっと詳しく]
思考の整理学


テクニック本だと思って手にしたら違ってた☆
”思考する”事の意味、重要性、とは。
そういった学者さんのお話^^;;
自分の経験交えてのお話だったので、わかりやすかった。
ちょっと求めてたのとは違ったのが残念☆
それでも”アイデア寝かせる”とか”メモを残す”とか、当たり前なことをしっかり書かれてるのが嬉しかった^^
自分は間違ってなかったんだなって思えるからww
古い本だから”カード””ノート”活用しか書いてなかったのが残念^^
スクラップとかさw
書いてはなかったけど自分が残した記録を読み返すとか、整理するってのが必要になるから、少なくとも2回はそのこと(残した物)について考える事になるってことで。
それで整理(時間まとまって)できるんだろうなぁw
やっぱり書きっぱ、読みっぱをなくすのが大切なんだろうなぁ。。。



スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

こなつw

Author:こなつw
「本は出合った時に手にしないと二度と会えない」
そんな根拠のないポリシーで、積読書が絶えません^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。