スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北村薫 『謎のギャラリー 名作博 本館』

以前、北村さんの作品にはまっていた時の積読書でした^^;;;

短編集だと思って手にしたのだけど、違って
申し訳ないけど、北村さんの作品から遠のいてしまった切っ掛けになった作品ですxxx


北村 薫(きたむら かおる)[⇒もっと詳しく]
謎のギャラリ-(名作博本館)




「謎のギャラリー」とは、出版社のアンソロジー企画の書籍で、
この”名作博本館”は、4冊のシリーズの1つ。
その中でも、編集に携わった北村さんと編集者さんとの対談でした。

他の3冊はアンソロジー(複数作家さんによる短編集)なんだけど、
この1冊は、それらを選伐するにあたっての北村さんの思い入れをネタバレありの対談風にまとめたもので、
他の3冊を読んでからとか、これから読む場合には面白いかもしれない。
他に、北村さん好きな人には、人間性なんかが伝わってきて楽しいかも。


私的には、小説に関して素人というか、無知なために、
読んでても意味不明箇所が9割以上☆
出てくる作品、作家名までまったく知らないものばかりxxx
その事に対して熱く語られてもねぇ、ちょっと、、、、って感じでした☆(北村さんゴメンです><)
なにせ、作品見る前に解説読んじゃった感じになるんだよね☆
たぶん☆


予断ですが、、、
他の3冊に収録されてる作品以外にも沢山、沢山、作品の紹介が出てるので
北村さんの思いに沿ってこれらも読んでみようかな?^^

なんて思ったのだけど、出てきた作品が多すぎるので
読み終えるまでに断念してしまいました☆^^;;;;



スポンサーサイト

テーマ : 新書・文庫レビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

こなつw

Author:こなつw
「本は出合った時に手にしないと二度と会えない」
そんな根拠のないポリシーで、積読書が絶えません^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。