スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苫米地英人 『脳にいい勉強法』

苫米地英人(とまべち ひでと) [⇒もっと詳しく]
脳にいい勉強法


毎度、苫米地ファンの上司に借りた1冊ですw

読んだ時には次元が違って意味が解らないって感じてたのに、
今自分の記録を読み返してみると、関心する内容だったりする。
不思議だ。
これが苫米地パワー???


1.「認識力」
 知識を増やす
 因果を逆に考える「時間は未来から過去に流れており、現在は未来が因果で生じている」
 固定観念をなくす、はずす
2.「理解力」
 見たものを知ってる物と結びつけて統合する
3.「応用力」
 ある法則を見出した時その法則を使って新しい何かを生み出す 組合せ能力
 ひらめき能力、リラックスした脳の状態を作る
4.「記憶力」
 無理やり対象の重要度を高める
 記憶対象を別のものとセットで覚える
5.「勉強法」
 教科書をもらったら1度全部読む
 英語の映画等を字幕なしで見る
 勉強は朝にやる


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

こなつw

Author:こなつw
「本は出合った時に手にしないと二度と会えない」
そんな根拠のないポリシーで、積読書が絶えません^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。