スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○自己啓発関連 近藤裕『なぜかやる気はあるのに行動できない人へ』

”やる気”に関しての本第2段w

手順通りに実践するワークブックタイプになってます。
自分の心理メカニズムを見つめなおし、本ものの”やる気”を引き出そうという書籍。

まだ前回の”やる気”本読んでから”やる気”が継続してるので
そのうちにこのBlogにUPしちゃおう大作戦ですww^^;;


近藤 裕(こんどう ひろし)[⇒もっと詳しく]
なぜかやる気はあるのに行動できない人へ


今のところ、
「やる気はあるのに行動できない人」じゃないですね<あたしww
このモチベーションが続くことを願いながら、この本の紹介をば
ワークブックなので、ワークしながら紹介っす^-^;;;(恥ずかしいかしゃんね☆)


1.「やる気」とはそもそも何なのか。
 >「生きるエネルギー」人生を前に向かって進むためのエネルギーです。
 >人は、生きているからには、生きたい理由があるはずです。生きていたい目的がはっきりすれば、そのために何をしたいか、何をしなければならないかが分かってくるはずです。これが、人がやる気になるかならないかを決める原点なのです。
2.実現できないから夢?それとも実現したい夢?
 >「もし1億円の宝くじが当たったら…」「もし恋人が美人だったら…」「もし…」そういう夢は百害あって一利なし。そんな夢に明け暮れていたらやる気が出てこないのは当然。人生で自分が本当にやりたいことを見つけたうえで、それを実現したい夢を描こう。「人生のビジョン」を明確にしましょう。人生の障害に出会っても乗り越えられる!
3.人生の目的(バース・ビジョン)が明らかな人の多くはやる気がある人です。反して、人生の目的が明らかでない人、つまり、何のために生きているのか、生きたいのかがよく分かってないは、やる気の度合いが低いことが多いのです。
4.目標を達成する人の7つの特徴
 >①自分に誠実である, ②変化を恐れていない, ③自分を生かす生き方を求めている, ④役割意識がはっきりしている, ⑤問題意識を持っている, ⑥自分の行動に責任を持っている, ⑦いきいきと生きている




自分に置き換えると、
2、3は難しい☆目標とビジョンは違うという。「一言で自分の人生のビジョンを語ってください」言われても、漠然と「健康で楽しく幸せに生活できればいいな」「家内安全・家庭円満」かな。くらいしか出ない☆
この時点でもう”やる気を継続させる”ことが難しいタイプだってことになる☆
行動できない理由として、
なぜあの人はいつもやる気があるのか』によると、自分はノウハウコレクターで、
これが本人結構気に入ってるみたいで、読み漁ってばかりいる理由がわかったりもする^^;

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

作家,著者さん達のWiki,公式HP・ブログ集

作家(著者)さん達の公式ホームページや公式ブログを集めてみました^^
リンク切れや他にも運営サイトがあるよ!などなど、
宜しければお知らせ下さいm(__)m


あ行
 伊坂幸太郎(いさか こうたろう) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 臼井由妃(うすいゆき) [Wikipedia] [HP] [Blog] [Blog2] [講演依頼.com]
 冲方丁(うぶかた とう) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 遠藤周作(えんどう しゅうさく) [Wikipedia] [HP] [Blog] [遠藤周作文学館] [遠藤周作学会]
 小野不由美(おのふゆみ)[Wikipedia] [HP] [Blog]
 奥野宣之(おくの のぶゆき) [Wikipedia] [HP] [Blog]


か行
 金田博之(かねだひろゆき) [Wikipedia] [HP] [Blog] [Twitter]
 北村薫(きたむら かおる) [Wikipedia] [HP] [Blog] [ファンサイト]
 銀色 夏生(ぎんいろ なつを) [Wikipedia] [HP] [Blog] [Twitter]
 熊谷正寿(くまがい まさとし) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 近藤 裕(こんどう ひろし) [Wikipedia] [HP] [Blog]

さ行
 櫻井秀勲(さくらい ひでのり) [Wikipedia] [HP] [Blog] [Blog2] [Blog3]
 さとうめぐみ(さとう めぐみ) [Wikipedia] [HP] [Blog]

た行
 苫米地英人(とまべち ひでと) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 外山滋比古(とやま しげひこ) [Wikipedia] [HP] [Blog]

な行
 中谷 彰宏(なかたに あきひろ) [Wikipedia] [HP] [Blog]


は行
 林真理子(はやし まりこ) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 坂東真理子(ばんどう まりこ) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 本田直之(ほんだ なおゆき) [Wikipedia] [HP] [Blog] [Twitter] [Facebook]


ま行
 舛田光洋(ますだ みつひろ) [Wikipedia][HP][Blog][Blog2][Twitter]
 松本清張(まつもとせいちょう) [Wikipedia] [HP] [Blog] [松本清張記念館公式ウェッブサイト]
 道尾秀介(みちお しゅうすけ) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 宮部みゆき(みやべ みゆき) [Wikipedia] [HP] [Blog]

や行
 山田真哉(やまだしんや) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 唯川恵(ゆいかわ けい) [Wikipedia] [HP] [Blog]
 米原万里(よねはら まり) [Wikipedia] [HP] [Blog]

テーマ : お気に入りの作家
ジャンル : 本・雑誌

○自己啓発関連 中谷彰宏『なぜあの人はいつもやる気があるのか』

ちょっと大きめの図書館で読んできました。

中谷 彰宏(なかたに あきひろ)[⇒もっと詳しく]
なぜあの人はいつもやる気があるのか


この著者は沢山本出してますね。
確か何冊か持ってるけど、まだここに掲載してなかったりもするくらい^-^;
それこそ出合って手にしなかったら2度と会えないかも…な書籍たちです(笑)

本編でも謳ってるけど、
ノウハウ手順本じゃなく、オリジナル名言・格言とその解説本ですな。
解りやすく書いてあってすぐに共感もてるけど、この本が活かせるかは自分次第。
そんな受け取りやすいけど返球しにくいキャッチボールを要求する感じの本です。
#本編でもテーマや言葉は違うけど、そう言ってたりします。


気になった箇所をメモってきたのでご紹介。
手書きで簡単にメモっちゃったから部分自分の言葉になってるけど
ご了承くださいませxxx

・好きなことをやれ。
・たとえば、本を読むとやる気はでる。が、読み方を間違えると翌日にはでなくなる。やる気はテクニックではない。テクニックは「覚える」です。根っこは「気づく」です。気づいた人は1000年続くやる気が生まれます。それが「目ざめる」です。
・気づいた人は生まれ変わります。それは「習慣が変わる」。やる気がある人は特別なことは何もやってません。習慣化しているから。
・やる気が出たら行動に置き換える。やる気の賞味期限は1日。続ける為には期限内に行動に移すこと。
・「いつも心に○○を持つ」これを持ってれば怖いものなし!


もっと有った気がするけど、これだけしかメモってなかったです☆^-^;;;

本文の中の言葉で言うと、私はこういった自己啓発本好きで、テクニックばっかり求めてるコレクターですね☆
自分探しやらモチベーションUP、テンション(やる気)継続のテクニック探しが半ば私の好きなこと(笑)
まぁ、そんな読書も楽しいから良しですワwww




テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
プロフィール

こなつw

Author:こなつw
「本は出合った時に手にしないと二度と会えない」
そんな根拠のないポリシーで、積読書が絶えません^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。