スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

この作品も映画化せれてたんですね☆
あたしが知らないだけで、超人気作家さんなんでしょうか。伊坂幸太郎さんxxx(無知ですみません^^;;;)
(⇒【DVD】ゴールデンスランバー


伊坂幸太郎(いさか こうたろう) [⇒もっと詳しく]
ゴールデンスランバー



仙台で首相が殺された。
情報や警察も動かすことのできる大きな組織により、何のゆかりもない、
しいて言えば、何年か前にアイドルを助けたとして一時ヒーローになった過去を持つ
元宅配配達員が犯人にでっちあげられた。

この仙台では、殺人事件(通り魔だったかな?)がおこっており、治安のためにと
携帯電話や画像の収集を目的とするセキュリティポットなる
実は人権無視の警察などのお偉いさんたちの利権のためになるシステムを導入したばかりで
それら情報操作により、完璧に犯人にしたてられていた。

しかしこの元配達員、まったくの無実。
逃げるしかない!
ってことで、逃げ回る。

って話。


ゴールデンスランバーって、ビートルズの曲ならしい。
元配達員が学生時代に友達とバカやって楽しい時を過ごしてた。
回想と現実と、入れ替わりストーリーが流れる。
ケネディー大統領が暗殺された時の犯人、オズワルドと同じように犯人にされてしまった元配達員。

正直気の毒な人の話だと思う。
でも、もしかすると規模はどうあれ、でっちあげ犯人の存在は実在してそうで怖い。
セキュリティポットってのも、ネーミングが違いそうだけど、実際(近い未来?)ありそうだし。
結局真犯人見つからないのが、黒幕のでかさを物語ってる感じがして怖いかった。

しかし、逃げ切れる元配達員、只者じゃないよな(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 新書・文庫レビュー
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
プロフィール

こなつw

Author:こなつw
「本は出合った時に手にしないと二度と会えない」
そんな根拠のないポリシーで、積読書が絶えません^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
SHOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。